column 456. 子育て

会いに行きたい!?子供に人気な仙台のPRキャラ3選

2018.07.17

会いに行きたい!?子供に人気な仙台のPRキャラ3選

近年、地域のPRキャラが多くの注目を集めています。
毎年開催されているゆるキャラグランプリは盛況ですし、地域の収入源となっている人気のキャラクターも沢山います。
反対に、地元の人ですら知らないキャラクターがいたりと、その数と活躍の場は多岐にわたっています。
仙台にも勿論、PRキャラクターが沢山います。どんなキャラクターいるのか、人気の高いキャラクターを3つご紹介します。

わかちゃん

仙台市若林区の健康推進キャラクターとして誕生したわかちゃん。
若林区の皆の健康が心配でやって来たけやきの妖精です。
卵型の白いボディに若林区のWを模した欅の葉が付いた独特のデザインで、赤いハートマークがトレードマーク!
区民の健康を応援するべく、区や民間が主催する健康講座やイベントに参加しています。
健康推進の一環として歯磨き講座や体操講座など、子供に接するイベントにも参加しているので認知度も高く、人気と言えるでしょう。
にこにこと笑顔の表情も可愛らしく、小さなお子様にも親しまれています。

ガスくじら

シナガスクジラをモチーフとしたガスくじらは、仙台市ガス局のPRキャラクターです。
ガス局100周年を記念して作られたキャラクターで、100年以上寿命のあるシロナガスクジラをモチーフにすることでその古い歴史を表現したものです。
頭から潮のように吹き上がるのはガスを利用した炎を表現しています。
ちょっとニヒルな表情が特徴的なキャラクターで、料理イベントやガス設備のセールスイベントなどに登場しています。
facebookではガスに関連するものだけではなく市内の様々なイベントや観光地に出没するぬいぐるみの写真を投稿しており、親しみやすさも抜群!
お子様も思わず「可愛い!」と頬を緩めること間違いなしです。

まーくんとめごちゃん

仙台市博物館のPRキャラクターであるまーくんとめごちゃん。
子どもたちに「見る、聞く、体験する」を推進するために設定されたキャラクターで、仙台伊達氏の武将とお姫様をイメージして作られました。
子どもたちが接する機会の多い博物館のキャラクターですから認知度は抜群に高く、可愛らしい絵柄も人気の理由となっています。

その他にも様々なキャラクターが仙台市には所属しています。
そのキャラクターはどれも生活に密接に関係する行政や福利厚生のPRを行うものですので、お気に入りのキャラクターを探してみてください。

 

 

 

一覧に戻る

合わせて読みたい関連記事

column 698.

宮城県で子育てに適した地域はどこ?安心して暮らせる宮城県のおすすめエリア紹介

今回は、 「仕事の転勤で宮城県へ引っ越すことになったけど、子育てに向いた地域はどこ?」 「宮城県在住だけど、子育て環境の良いエリアがあるなら比較したい」 といった疑問を持たれるご家庭に向けて、子育て支援が充実している宮城県内のおすすめエリアをご紹介します。

2020.06.04

column 694.

『仙台市縄文の森広場 縄文冬まつり』に行こう!

令和という新しい年号になって初めての新年、これからの未来に希望を見出し、楽しい日々を送られている事と思います。 そんな令和の最中、「仙台にある縄文時代」では今年も「お祭り」が開催されるそうです。 「仙台にある縄文時代」といえばもうおわかりですよね。そうです「仙台市縄文の森広場」です。

2020.01.27

column 689.

仙台の『秋保神社 節分祭』に家族で行ってみましょう

暖冬とは言ってもまだまだ寒い今日この頃。ですがここ仙台には心も体も温まる憩の場所があります。 憩の場所、それは「秋保温泉」。「秋保温泉」には多くの旅館を始め、見どころがたくさんあります。 温泉街から秋保大滝方向に向かって車で10分ほどのところに鎮座する「秋保神社」もその一つです。

2020.01.16

column 681.

『宮城縣護国神社』に家族で初詣へ

不動産投資の手法にも様々なものがあります。特にインターネットテクノロジーの発展によって、最近ではインターネット上だけで完結する不動産投資が増えています。 その中の一つとして「不動産投資型クラウドファンディング」があります。そこで、ここでは不動産投資型クラウドファンディングの特徴をご紹介します。

2019.12.24