不動産売却相場情報

仙台市の不動産売却事情

仙台市は仙台駅、および東北新幹線によって大きく東西に分けられており、特に仙台駅の西口側は、江戸時代からの城下町であったところで、現在でも中心地です。仙台駅を中心に西に青葉区、泉区、太白区が、東側に若林区と宮城野区があります。西側は青葉区を中心に、泉区には泉中央が、太白区には長町で小都市を形成し、それらを中心に地価が形成されています。東側は古くからの街並みが残る地区ですが、仙石線の地下化に伴う区画整理・再開発により発展。IT企業が集中し、プロ野球球団の本拠地ができるなど今後の経済成長が見込まれる地域となっています。

若林区の相場情報

青葉区は仙台市の中心で、地価も最も高い地域となっています。中心地では20階超のタワーマンションの開発が進められるなど活発ですが、区の西側は中心地と地理的にも分断されており、地価は低くくなっています。

詳しくはこちら

宮城野区の相場情報

宮城野区は仙台市の北東部に位置し、JR仙台駅を中心に、仙石線や東北本線の通る駅近くの地下が高くなっています。また、プロ野球球団の本拠地も存在し、近年ではIT企業が集中するなど経済成長が見込める区です。

詳しくはこちら

太白区の相場情報

太白区は、仙台市の南西に位置し、JR東北本線の通る長町駅は長町副都心と呼ばれ、区の中心市街を形成しています。同じく、JR東北本線の南仙台駅付近も市街地が広がっています。

詳しくはこちら

泉区の相場情報

泉区は仙台市の北側に位置し、泉中央バスターミナルを中心に小都市圏を形成しています。仙台地下鉄南北線が通っており、駅周辺では地価が高い傾向にあります。

詳しくはこちら

青葉区の相場情報

青葉区は仙台市の中心で、地価も最も高い地域となっています。中心地では20階超のタワーマンションの開発が進められるなど活発ですが、区の西側は中心地と地理的にも分断されており、地価は低くくなっています。

詳しくはこちら

仙台圏内住宅地の価格例(地価公示)

平成26年1月1日現在における仙台圏内住宅地の価格例を各地区一覧にてご覧いただけます。

詳しくはこちら

査定依頼、各種ご相談・お問い合わせ
お問い合わせ無料
永大ハウス工業に関すること、
その他ご不明な点は以下までお問い合わせください。
0120-11-2440
仙台本店
スピーディー査定依頼 お問い合わせフォーム