column 511.

秋はご家族でキノコ狩りを楽しみましょう

多くの山が色とりどりの木々の衣をまとい、 美しくその模様を変える紅葉の秋。 そんなたくさんの木々に包まれた衣の中で、 ちょこんと顔を出し、秋の訪れを知らせてくれる可愛らしい存在がいます。 それが「キノコ」です。 秋、それは「キノコ」の季節。 今はハウス栽培が盛んになり、年中食べられる「キノコ」ですが、 この時期だけは別格の美味しさを誇ります。 それも山の恵みと栄養が詰まった採れたての「キノコ」なんて言えば、 想像しただけでお腹が鳴りますよね。 お腹が鳴っているのを黙って聞いているだけではなにも始まりません。 お腹を満足させるために行動を起こさないと。 ということで「キノコ狩り」に出かけましょう☆ 絶景、さわやかな空気、そして美味しいキノコ。 紅葉を楽しみながらの「キノコ狩り」は、この時期ならではの最高のイベントですよね。これを楽しまないで秋は語れません。 早速「キノコ狩り」を楽しむポイントをご紹介します。

2018.11.21

もっと読む

仙台で秋ならではの声を聞きに行きませんか?
column 489.

仙台で秋ならではの声を聞きに行きませんか?

秋の訪れとともに聞こえるあの声。 「行水の 捨て所なし 虫の声」。 江戸時代に活躍した俳人、「上島鬼貫(うえしま おにつら)」が詠んだ一句。 たらいに入った水を捨てたいけど、捨てられません。 キレイな「虫の声」を水の音でかき消すわけにはいきませんから。 といった意味でしょう。 この「虫の声」、なんの「虫」なのかわかりますか? この時期にキレイな声で鳴く虫と言えば、そうです。 「鈴虫」です♪

2018.10.05

宮城県に紅葉の季節がやってきました
column 485.

宮城県に紅葉の季節がやってきました

色付くや 豆腐に落ちて 薄紅葉(うすもみじ)   冒頭の俳句は松尾芭蕉が34歳の時に詠った一句です。 真っ白な豆腐に色付けのための葉が一枚添えられると、 豆腐の白さでなお一層色付けられて薄紅葉になり、 それが紅葉豆腐となる。 簡単に言うと、 「白い豆腐が次第に色づいていく様子が目に見えるようです。」 といった感じでしょうか。 そんな紅葉豆腐が似合う季節、秋がやってきました。

2018.09.14

シルバーウィークはおでかけしましょう
column 480.

シルバーウィークはおでかけしましょう

子育てに奮闘した八月。 暑いし、だるいし、やる気も出ない中、炊事、洗濯、家事などなど色々こなさなきゃならない。 しかもその上に夏休みに入った子供達の面倒を見ることがプラスされるハードな八月。 なんとか気力を奮い立たせて、この苦難を乗り越えたお母様、お父様、本当にお疲れさまでした。 そんな皆様に間もなく訪れるのが秋の連休「シルバーウィーク」。 2018年の今年は2週連続で3連休があります。 「2週連続でまた子供達の面倒・・・」、この夏休み、皆様は充分頑張りました。 秋の連休はご自身も少しは休みましょう。 子育てに休みはない・・・確かにその通りです。 ならば、子育てついでにご自身の保養も兼ねるというのはいかがでしょう? この宮城県には、そんな秋の保養にうってつけの「温泉郷」があります。 その名も文字通り「秋の保養」で「秋保温泉郷」。

2018.09.14

1 2 3 4 5 6 7 次へ