column 447. 子育て

暑い夏も楽しく乗り切る!宮城で水遊びができるスポット3選

2018.06.25

暑い夏も楽しく乗り切る!宮城で水遊びができるスポット3選

水遊びは気温が上がった夏だからこそできる遊び。
冷たい水で体を冷やしながら、楽しく夏を乗り切りましょう。
今回はママもお子さんも安心して水遊びができる宮城県内のスポットをご紹介します。

浅めの水深だからベビーも安心の「国営みちのく杜の湖畔公園」

東北地方唯一の国営公園で国営みちのく杜の湖畔公園。
広大な施設内の一角に「わらすこひろば」という子どもが遊べる遊具が集まったスペースに、水遊びができる場所が整備されています。
タイル張りになっているので、裸足で遊んでもケガの心配が少なく、水深も浅めなのでベビーも安心して利用できます。
ただし、おむつでの水遊びはできないので、水着を用意して出かけましょう。水遊び以外にもふわふわのトランポリンやアスレチック、すべり台などもあるので、1日中遊べますよ。

国営みちのく杜の湖畔公園
住所:〒989-1505 宮城県柴田郡川崎町大字小野字二本松53‐9
定休日:毎週火曜日
営業時間:9:30~17:00(夏季18:00、冬季16:00に閉園時間変更)
入場料:大人450円(15歳以上)、子ども無料、シルバー(65歳以上210円)
http://www.michinoku-park.info/wp/

森に囲まれているから暑さがやわらかい「七ツ森湖畔公園」

七ツ森湖畔公園は大和町にある南川ダムの湖畔につくられた公園です。
公園内にはダムの仕組みや周辺の自然が学べる資料館や広場、バンガローがあり、1年を通してピクニックやキャンプなども楽しむことができます。
水遊びができるのは、施設内にある「蛇石せせらぎ公園」。森に囲まれているの直射日光に当たらず、熱中症の心配も低いです。
水深は浅いですが川のように流れがあるので、小さななお子さんの場合は大人の付き添いが必須となります。
おむつを着用しての水浴びも可能です。
七ツ森湖畔公園
住所:〒989-1505 宮城県柴田郡川崎町大字小野字二本松53‐9
定休日:年中無休(施設によって一部あり)
営業時間:通年開園(施設によって営業時間有)
入場料:公園は無料(施設によって利用料有)
http://miyagitabi.com/taiwa/nanatumorikohann/

仙台市内にあるからアクセスばっちりの「水の森公園キャンプ場」

水の森公園キャンプ場は仙台市泉区にある緑地公園です。
仙台市内にあるため公共交通機関でも気軽に足を運ぶことができます。
水遊びをすることができるのは、園内にある流れがゆるやかな小川です。
おむつ着用でも入ることができるのでベビーも安心して遊べます。ただし、自然のところですので裸足ではなくサンダルを着用することをおすすめします。
予約をすればキャンプ場も利用できるので、自然と触れ合いながらゆっくりと過ごしたい日におすすめのスポットです。

水の森キャンプ場
住所:〒981-3121 宮城県仙台市泉区上谷刈堤下8
定休日:12月1日~3月31日
営業時間:9時30分~16時30分(キャンプ予約受付時間)
入場料:公園は無料(キャンプサイト有料)
http://sendai-green-association.jp/mizunomori_camp/

水は自由に形を変化させることができるので、子どもは考えながら自由に遊ぶことができます。
五感を通した遊びで暑い夏も楽しく遊べると嬉しいですね。

 

 

 

 

一覧に戻る