column 374. 子育て

プロのバスケットを楽しむなら今がシーズン!

2018.01.05

プロのバスケットを楽しむなら今がシーズン!

仙台のプロバスケットボールチーム「仙台89ERS(センダイエイティナイナーズ)」の観戦に行かれたことはありますか?
今回は、バスケットシーズンを楽しむポイントを紹介します。

名前はどんなところから来ているの?

89は何を指しているか、ご存知でしょうか。
実は仙台市が政令指定都市になった1989年の数字を取っているのです。
仙台市自体も1889年に誕生しており、89の数字は仙台にとって記念の数字なのです。
その89という数字を冠したチームでは、地域と一体に歩むことを目指しているそうです。
この情報、ちょっとした豆知識としてもお勧めのポイントです。

当日券割引でお得に活用する

当日券には、お得な割引がいくつかあります。
学生割引は安く済む上に、大学生や専門学校まで幅広くカバーしているので、友達同士で安くバスケットを見ることが出来るプランもお勧めです。
また65歳以上の方にはシルバー割があり、お孫さんと行くのにも、家族総出で行くのにも割引が効いてお得に観戦できます。
他にも障がい者手帳をお持ちの方には自由席割引がありますので、該当する方は利用してみてはいかがでしょうか。

色々な席種で観覧してもっと楽しむ

バスケットの観覧席種は多様で、間近でプレーの迫力を楽しむ席、全体を見渡しつつ応援を楽しめる席など色々あります。
全体の席では応援スティックやユニフォームを着用して、一体になって選手を応援するのが楽しいところです。
もちろん、バスケット初心者でも楽しく観戦ができるので、最初から色々なアイテムをもって飛び込んでみるのもいいでしょう。 仙台のホーム試合であれば、どこの席でもわりと近く、応援もみんなでしているので、予算に合わせて席を選ぶのでも大丈夫です。
迫力を楽しむのであれば、ホーム側のコートサイドの間近で見られる席がお勧めです。
選手の躍動する姿はもちろん、ベンチでの熱いやり取りも間近で見られるので、一度観戦してみたい席です。席数が少ないので早めにチケットを取った方がいいでしょう。 他にもリーズナブルに見るなら、自由席です。コート全体が見られるので、全体の流れが見られてゆっくりバスケットを見るにはお勧めです。
他にも団体で席を取ってお弁当を取りつつ、大人数でバスケットを観戦したり、選手との手つなぎ入場が出来る特別なプランもあるとのことなので、ぜひグループ利用もしてみて下さい。

 

 

 

 

一覧に戻る