column 372. 暮らす

ペット可マンションと、ペット向けマンションの違い

2017.12.25

ペット可マンションと、ペット向けマンションの違い

最近増加しているペットを飼育可能なマンション。家族の代わりにペットを飼いたいという人が増えており、その需要が生まれてきています。
ここ仙台エリアでもいくつものペット飼育可能マンションがありますが、実はペット飼育可マンションとペット向けマンションでは似ているようで大きな違いがあるのです。

ペット可マンションとは

ペット可マンションとは、その物件に住みながらペットを飼育しても良いと許可されているマンションになります。
ただし最初からペットの飼育を前提に設計が行われていたり、設備が設けられていたりするとは限らず、普通のマンションからペット飼育可能マンション に改めただけという物件も中にはあります。
もちろんペット可マンションにする時に一定のリフォームなどはしていることが多いですが、最初からペットを飼育することを前提に設計されたマンションではないことには注意をしましょう。
また同じ物件に住む人の中には、特にペットを飼育していないという人も多く住んでいます。

ペット向けマンションとは

ペット向けマンションとは、ペットの飼育を前提に設計がされているマンションになります。
例えば犬を飼っている人向けにドッグランスペースが設けられていたり、猫を飼育している人でしたらキャットタワーなどが室内に設けられていたりするのです。
ペット達も狭い空間に閉じ込められていたら、当然ストレスが溜まりますので、ペットが心地よく生活できることを念頭に置いたマンションになっていると言えるでしょう。
そして同じ物件の中に住んでいる人も、ほぼペットを飼育しています。
そのためペットの悩み事を相談したりペットを一緒に遊ばせたり、また多少ペットの鳴き声などがうるさくても、お互い様ということで許容されていることが多いです。 もちろん床や壁などもペットの爪や舌によって汚れがついたり、破損したりすることがないよう配慮されています。

ペットのことを考えるのであればペット向けマンションが良い時も

ペット可マンションと、ペット向けマンションでは設備も大きく違ってきますが、やはり特に気になるのは他の住人の人たちとの関わりの部分です。
ペット可マンションではペットに特に興味はないが、ただ単に物件が気に入ったから住んでいるという人も多くいます。そういった人たちにとっては、ペットの鳴き声が騒音に聞こえて苦情が出ることもあり、ペットを建物内で思う存分運動させることなども難しいでしょう。
ペットを飼育して引っ越す時には、ペット可マンションだからと安易に決めてしまうのではなく、 他の住人もペットを飼育しているのか、 ペットは運動できるような設備があるのかなどをしっかり確認して転居を決定するようにしましょう。

 

 

 

 

一覧に戻る

合わせて読みたい関連記事

column 515.

これぞ王道!八木山ベニーランド!

最近増加しているペットを飼育可能なマンション。家族の代わりにペットを飼いたいという人が増えており、その需要が生まれてきています。 ここ仙台エリアでもいくつものペット飼育可能マンションがありますが、実はペット飼育可マンションとペット向けマンションでは似ているようで大きな違いがあるのです。

2018.11.28

column 511.

秋はご家族でキノコ狩りを楽しみましょう

最近増加しているペットを飼育可能なマンション。家族の代わりにペットを飼いたいという人が増えており、その需要が生まれてきています。 ここ仙台エリアでもいくつものペット飼育可能マンションがありますが、実はペット飼育可マンションとペット向けマンションでは似ているようで大きな違いがあるのです。

2018.11.21

column 506.

宮城が誇る!秋の味覚代表!はらこ飯!

最近増加しているペットを飼育可能なマンション。家族の代わりにペットを飼いたいという人が増えており、その需要が生まれてきています。 ここ仙台エリアでもいくつものペット飼育可能マンションがありますが、実はペット飼育可マンションとペット向けマンションでは似ているようで大きな違いがあるのです。

2018.11.12