観葉植物の取り入れ方〜初心者向けからレンタルまで〜

部屋にグリーンが一つあるだけで、落ち着くという人も少なくないと思います。
杜の都仙台でしたら、外はグリーンにあふれていますが、自宅でもぜひグリーンを飾って日々の癒しタイムにしませんか。

寒さに強く育て易い観葉植物

初心者にも育てやすく、東北の冬の寒さにも耐えられる観葉植物は、寒さや乾燥に強く、比較的光が少なくても育つもの。
つまり、放っておいても枯れない植物がおすすめです。  

「初心者におすすめの観葉植物ベスト3」
1 アイビー  ツル性のアイビーは、1年中緑色を絶やさないので室内に置く観葉植物として人気。
棚の上などに置いてツルを垂らすようにすればインテリアにもなります。
冬場は陽の当たる室内に置き、水はやや乾燥気味でOK。エアコンやファンヒーターなどの送風があたりにくい場所がおすすめです。
伸びたツルを切って水に挿しておけば根が出てくるので、繁殖させるのも簡単で初心者向きです。


2 フェニックス・ロベレニー いわゆる椰子の木です。南国ムード満点なのに、実は寒さに強いのが特徴。
霜さえ当たらなければ冬越しも楽にできます。当然夏の日差しにも強いので、初心者が育てるのに向いています。
大きめの木なので、広い部屋に置くのが良いでしょう。


3 ゴールドクレスト 寄せ植えなどで高さを出すために使うことも多いゴールドクレスト。
クリスマスシーズンには、もみの木の代わりに使われているので知っている人も多いのではないでしょうか。
ゴールドクレストは、寒さにとても強い植物で育て安いのですが風通しと日当たりの良いところでないと育ちません。
室内ではなく、ベランダなどで育てるのがおすすめです。

レンタルなら枯らす心配なしで手間いらず

「植物を育てるのが苦手で、すぐ枯らしてしまう。」あるいは、「いろいろな植物を愛でたい」と思うなら、思い切ってレンタルという方法もあります。
レンタル植物といえば、店舗や事務所など法人向けと思うかもしれませんが、個人向けのレンタルを行っているショップもあります。
例えば、仙台の「みどりやフローリスト」さんでは、5号から10号までのサイズのレンタル観葉植物を扱っており、価格も840円〜(月額)とリーズナブル。
1ヶ月単位でレンタルできるので、毎月違う植物を飾ることもできてしまいます。
レンタルなら大きめの観葉植物にもトライできるでしょうし、水やりなどのタイミングがわからず枯らしてしまう心配もありません。

 

 

 

 

合わせて読みたい関連記事

他のコラムも読む