小さなお子さんがいるご家庭必見!おもちゃの収納術とは

小さなお子さんがいるご家庭は、気がつくとお子さんのおもちゃがリビングにあふれてしまうことがよくありますよね。
お子さんの健やかな成長のためにはおもちゃも必要ですが、お母さんやお父さんにとっては細々したおもちゃのお片付けは悩みの一つかもしれません。
そこでおもちゃを手軽に収納して置けてお子さんも片付けられる収納術をご紹介します。

細かなものはとにかく大きな箱にどんどん入れる

まずおもちゃの片付けのコツは、一つ一つ丁寧に片付けよう、という思いは最初から捨ててしまうことです。
箱にしっかりと収納しようとすると、時間も掛かり見つからないものがあるとストレスが溜まってしまいます。
それよりも専用の収納箱などは最初から捨ててしまい、大きな箱に全部詰めていくようにします。
小さなものは無くなってしまう恐れはありますが、本当に小さなものは別の蓋付きボックスなどにまとめておき、人形、ミニカー、積み木など はどんどん大きな箱に入れていってしまいましょう。
そうすればお子さんも自分で片付けられますし、見つけられるように自分で分類する癖も身につきます。
親のストレスにならず、子供の教育にも役立つ片付け方です。

車輪付きのおもちゃ収納箱で二度楽しめる!

収納箱を選ぶ時は車輪付きのものを選んでみても良いです。
お子さんが引っ張って持ち運びできるので、リビング以外の場所で遊ぶときにも便利ですし、ヒモなどがついていれば、おもちゃ箱を引っ張っているだけでも楽しいものです。
持ち運びの利点と、ゴロゴロ引っ張る楽しさ。一石二鳥のお片付けが出来ます。

絵本ラックとおもちゃ箱が一体化した収納家具もある

おもちゃと同じぐらいお子さんが引っ張り出して楽しむものといったら絵本ですよね。
絵本が散乱して気になって仕方ない、という親御さんも多いと思います。
そこで上は絵本ラック、下部はおもちゃ収納箱になっている収納家具を買ってみてはいかがでしょうか。
お子さんの好きなアイテムを1ヶ所にまとめて置けるので、子供部屋にぴったりです。
絵本は表紙を見せる収納にしておけば、子供向けの絵本でも結構おしゃれですよ♪
お片付けはまとめてバッと行えるように大きな箱にまとめて収納して、収納箱にも遊び心があるものを選んでみましょう。
お子さんにとってもお片付けが楽しい時間になるかもしれませんよ

 

 

 

 

合わせて読みたい関連記事

他のコラムも読む