仙台でマンションを買うのは消費税増税後がお得?次世代住宅ポイントとは
column 544.

仙台でマンションを買うのは消費税増税後がお得?次世代住宅ポイントとは

2019年10月に消費税が8%から10%に増税されます。それに伴い、住宅購入の駆け込み需要の増加、そして消費税増税後の急激な住宅市場の冷え込みが予想されています。住宅市場の急激な冷え込みを避けるため、政府は消費税増税のタイミングに合わせて様々な措置を講じています。その中の一つ、次世代住宅ポイントについてここでは触れてみたいと思います。

2019.02.05

雪の観察をお子さんと一緒にしてみては?
column 543.

雪の観察をお子さんと一緒にしてみては?

「国境(くにざかい)の長いトンネルを抜けると雪国であった。夜の底が白くなった・・・」。 これは川端康成の小説「雪国」の有名な冒頭の一文。 文学に詳しくない方も、一度はどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか? トンネルの中でボーっと列車に乗っていると、突然目の前には真っ白な銀世界。 その情景に見とれてしまった主人公の気持ちが伝わって来ますよね。 とはいっても仙台に住む皆様にとって一面の雪景色は見慣れた光景であり、生活するにあたって「雪」はやっかいな相手かもしれませんね。

2019.02.05

仙台市民に聞いてみた!人気のエリア「長町」の魅力は何?
column 542.

仙台市民に聞いてみた!人気のエリア「長町」の魅力は何?

宮城県の県庁所在地である仙台市に位置する「長町」。再開発が進み、多くの商業施設や新しいマンションが立ち並ぶ、活気あふれる町だと言えるでしょう。今回は、仙台市民170名を対象に行ったアンケート結果をもとに、人気のエリア「長町」の魅力をご紹介します。ぜひ、宮城県仙台市での物件探しの参考にしてみてくださいね。

2019.01.30

冬のお出かけは作並温泉郷へ
column 541.

冬のお出かけは作並温泉郷へ

春が近づいて来ているとはいえ、まだまだ寒い2月。 寒い時期に人が欲するもの。それは「温かいもの」ですよね。 その中でも体の芯から「温かくなれるもの」と言えば「温泉」でしょう。 ここ「仙台」には心も体も温まる「温泉」がたくさんあります。 今回ご紹介するのは日帰りから宿泊まで気軽に楽しめると評判の「作並温泉郷」です。

2019.01.30

仙台のマンションを購入!親から資金援助を受けるときの注意点
column 539.

仙台のマンションを購入!親から資金援助を受けるときの注意点

住宅の購入資金を用意する時に、親からの資金援助を受ける人も多いでしょう。しかしいくら親子だからといって、親から子供に対し、住宅資金の援助を非課税で行える枠には、限度があります。 一定の金額を超えてしまうと税金が発生することになるので、その点にはよく注意しなければいけません。では具体的にどんなポイントに注意するべきであり、どこまでが非課税になるのでしょうか

2019.01.30

仙台の通勤電車の混み具合はどの程度?仙台市民にリサーチ
column 538.

仙台の通勤電車の混み具合はどの程度?仙台市民にリサーチ

宮城県仙台市は108万人もの人口を誇る都市であり、地下鉄やバス、鉄道などの公共交通機関が発達していることが特徴です。今後会社勤めをされる方や、仙台に転勤される方などは、通勤電車の混み具合はどの程度なのか気になるかもしれませんね。今回は仙台市民名を対象に行なったアンケート結果をもとに、通勤電車の混み具合についてご紹介します。

2019.01.21