若林区の相場情報

若林区は仙台市を構成する5区のうちのひとつで、仙台市の南東部を構成しています。人口は13万人程。2015年9月1日で、5つの区のうちで一番人口の少ない区となっています(ただし、面積が小さいため人口密度は2番めに高い)。公示地価の平均値は、10万1,404円/㎡と、青葉区に次いで高く、宮城県内でも2番目めの地価の高さとなっています。青葉区と接しており、特に若林区新寺は仙台駅まで1km以下で、宮城県仙台市若林区新寺1-7-20は地価が30万8,000円/㎡となるなど、仙台駅に近い地域の地価が高くなっています。それよりやや東に位置する若林区役所の付近では、宮城県若林区文化町12-22で10万3,000円/㎡、宮城県仙台市若林区一本杉町25-21で9万9,000円/㎡など、仙台駅近くと比べると低くなっています。区内に大きな山地等はなく、東側には水田地帯が広がり、東に行くに従い、地価は下がる傾向にあります。

若林区の物件一覧はこちら

仙台の基本統計量と比べた若林区の土地価格事情

若林区の平均地価は、10万1,404円/㎡で、平成27年第2四半期の仙台市の土地単価の平均値は63,654円/㎡となっており、若林区は、仙台市の中でも地価の高い区です。区内に大きな山地などもないことから、人口密度が高く、例えば、区の東側に位置する若林区今泉1-19-38でも地価が7万円/㎡となるなど、中心地に近い西側と、少し離れた東側とでそこまで大きな差のない区となっています。

仙台市の地価公示はこちらに記載しておりますのでご参考ください

宮城県仙台市若林区の土地取引件数の推移

取引件数の推移

若林区の平均地価は、10万1,404円/㎡で、平成27年第2四半期の仙台市の土地単価の平均値は63,654円/㎡となっており、若林区は、仙台市の中でも地価の高い区です。区内に大きな山地などもないことから、人口密度が高く、例えば、区の東側に位置する若林区今泉1-19-38でも地価が7万円/㎡となるなど、中心地に近い西側と、少し離れた東側とでそこまで大きな差のない区となっています。

総括

若林区は、仙台市の南東を構成する区ですが、西端がJR仙台駅に面しており、特に仙台駅近くの地価が高くなっています。区全体として住宅街の割合が高いこともあり、若林区の地価の平均は宮城県で2番めに高いです。平成25年には土地の取引件数を大きく伸ばしましたが、その後伸び悩み、平成27年第2四半期は平成22年頃と同程度の水準にまで落ち込んでいます。

若林区での売却事例

希望の価格で売却できました
庄子様の場合
面倒なことはなにもなく売却できました
江尻様の場合
住宅ローンの残債がなくなり楽になりました
小林様の場合
転勤による住み替え
曵地様の場合

若林区を担当する若林店ではこんな物件を求めています!

若林店
住所 〒984-0823
仙台市若林区見塚1-6-23
TEL 022-294-3939
営業時間 9:00~20:00(土日祝8:00~20:00)

若林店ではこんな物件を求めています

査定依頼、各種ご相談・お問い合わせ
お問い合わせ無料
永大ハウス工業に関すること、
その他ご不明な点は以下までお問い合わせください。
0120-11-2440
仙台本店
スピーディー査定依頼 お問い合わせフォーム