泉区の相場情報

青葉区は仙台市を構成する5区のうちのひとつで、人口は、21万人程。2015年9月1日時点では、5つの区のうち3番目に人口の多い区となっています。泉区の公示地価の平均値は7万3,867円/㎡。中心部は、古くは江戸時代の奥州街道の宿場町・七北田宿を基礎としており、1992年に仙台市営地下鉄南北線が泉中央線まで延伸されたことで大きく発展しています。泉中央バスターミナルの周辺には中小オフィスビルも建設されて、小都市圏を構成しています。例えば、泉区泉中央4丁目5番2の地価は22万3,000円/㎡、泉区八乙女中央5-24-25の地価は9万4,200円/㎡(八乙女駅は、泉中央駅の隣駅)、泉区七北田148番4の地価は8万5,000円/㎡と、駅周辺の地価が高くなっています。

泉区の物件一覧はこちら

仙台の基本統計量と比べた泉区の土地価格事情

泉区の地価は、仙台市の5区の内で一番低く、宮城県内では5位となっています(宮城県の上位5位を仙台市の区が占めています)。仙台市の平成27年第2四半期の土地単価平均値が6万3,654円/㎡で、泉区の公示地価の平均値が7万3,867円/㎡となっているので、5つの区の中では低い地価となっているものの、仙台市全体では比較的高い地価であることが分かります。

仙台市の地価公示はこちらに記載しておりますのでご参考ください

宮城県仙台市泉区の土地取引件数の推移

取引件数の推移

国土交通省の「平成25年の土地取引状況等について」によると、仙台市の土地取引件数は、平成23年が8,779件、平成24年が11,333件(前年比+29%)、平成25年が12,451件(前年比+10%)と右肩上がりに上昇しているのに対して、泉区では、平成25年の10-12月に大幅な上昇が見られるものの、全体として取引件数は減少傾向にあるようです。

総括

泉区は仙台市の5つの区の中では一番地価の低い区となっていますが、青葉区と隣接しており、仙台市営地下鉄南北線の通る泉中央駅を中心に小都市圏を形成しています。また、東北自動車道が通るなど、古くは仙台市のベッドタウンとして発展した経緯もあり、利便性の高い住宅街もあります。

泉区での売却事例

細かい希望も聞いてくださり、安心してお任せできました
細川様の場合
住み替え。引き渡し時期の相談可能
新井田様の場合
夢の戸建へ住み替え
佐藤様の場合
震災による住み替え
阿部様の場合

泉区を担当する泉中央店ではこんな物件を求めています!

泉中央店
住所 〒981-3133
仙台市泉区泉中央3-36-1
TEL 022-374-3900
営業時間 9:00~20:00(土日祝8:00~20:00)

泉中央店ではこんな物件を求めています

査定依頼、各種ご相談・お問い合わせ
お問い合わせ無料
永大ハウス工業に関すること、
その他ご不明な点は以下までお問い合わせください。
0120-11-2440
仙台本店
スピーディー査定依頼 お問い合わせフォーム