太白区の相場情報

太白区は仙台市を構成する5区のうちのひとつで、合併前の旧仙台市の南西部と旧名取郡秋保町からなり、人口は22万人程。2015年9月1日時点で、5つの区の内で2番目に人口の多い区となっています(ただし、人口密度は997人/k㎡と、5区で一番低い)。太白区の公示地価の平均値は、7万8,370円/㎡。青葉区と隣接しており、太白区役所からJR仙台駅までは4.5km程度と近くなっています。そうした影響もあり、太白区役所のある長町周辺は地価が高く、例えば、太白区長町南3-1-50の地価は22万円/㎡、太白区あすと長町1-6-37は24万2,000円となっています。区の南側、名取川を隔てた先に広がる南仙台駅付近にも市街地が広がっています。

太白区の物件一覧はこちら

仙台の基本統計量と比べた太白区の土地価格事情

太白区の平均地価は、7万8,370円/㎡と仙台市の5つの区の中で4番目の地価となっています。仙台市の平成27年第2四半期の平均値は63,654円/㎡とのため、平均よりやや高くなっています。地域別にみると、特にJR仙台駅に近い長町等の地域を中心に地価が高く、山形県と接する秋保地区など、西側に行くに従い、地価が低くなる傾向にあります。

仙台市の地価公示はこちらに記載しておりますのでご参考ください

宮城県仙台市太白区の土地取引件数の推移

取引件数の推移

太白区の土地の取引件数は、平成23年までは400件以下を推移しており、22万人という人口と比べると低い傾向にありましたが、徐々に取引件数が上昇してきており、平成25年~27年は500件前後を推移しています。平成25年4-6月は800件を超える取引件数となっており、今後の取引件数の上昇も期待できます。

総括

太白区は、人口が青葉区に次いで多い区となっていますが、面積が広く、特に仙台駅に近いエリアに人口が集中し、山形県と接する西側は山地であることもあり、人口の少ない地域となっています。仙台駅に近いエリアの他に、JR南仙台駅周辺にも市街地が形成されており、土地の取引件数も上昇傾向を維持しています。

太白区での売却事例

住み替え先もスムーズに決まりました。
伊深様の場合
年齢にあった住居へ住み替え
木南様の場合
買主さんへの丁寧な説明で問題なく売却できました
尹様の場合
マンションの早期売却を実現!
菅家様の場合

太白区を担当する富沢店ではこんな物件を求めています!

富沢店
住所 〒982-0032
宮城県仙台市太白区富沢1丁目5-1山本ビル1F
TEL 022-307-3900
営業時間 9:00~20:00(土日祝8:00~20:00)

富沢店ではこんな物件を求めています

査定依頼、各種ご相談・お問い合わせ
お問い合わせ無料
永大ハウス工業に関すること、
その他ご不明な点は以下までお問い合わせください。
0120-11-2440
仙台本店
スピーディー査定依頼 お問い合わせフォーム