column 645. アンケート調査

宮城県の人達の年収はどれくらい?200人アンケート

2019.09.26

宮城県の人達の年収はどれくらい?200人アンケート

国税庁民間給与実態統計調査によると、平成29年の日本の平均年収は432万円。

平成29年分民間給与実態統計調査結果について|国税庁
https://www.nta.go.jp/information/release/kokuzeicho/2018/minkan/index.htm

しかし都道府県によって平均年収はそれぞれ異なります。宮城県の人達はだいたいどれくらいの年収なのでしょうか。
今回はその点についてアンケートを実施しました。
その結果と、節約のための家計簿の付け方やメリットについてもご紹介いたします。

宮城県民の世帯年収はどれくらい?

アンケートは以下の質問で行いました。
【質問】
あなたの世帯年収はどのくらいですか。(お答えは1つ)

【回答】
200万円未満・・・30人(15%)
200万円~400万円未満・・・25人(12.5%)
400万円~600万円未満・・・42人(21%)
600万円~800万円未満・・・30人(15%)
800万円~1,000万円未満・・・17人(8.5%)
1,000万円~1,500万円未満・・・18人(9%)
1,500万円~2,000万円未満・・・4人(2%)
2,000万円以上・・・2人(1%)
わからない・・・32人(16%)

【結果】
以上やはり全国平均に相当する400万円から600万円の間が最も割合が多く、それから続いて多かったのが600万から800万、それから200万円未満の人たちが続きました。  

宮城の生活を快適にしてくれる家計簿の付け方は?

お給料はなかなか変化しないものですが、日頃家計簿をつけてお金の管理を見直すことで節約できます。

家計簿を付ける重要なポイントは、「あまり細かい項目にしすぎない」こと。
最初は「収入」と「固定支出」と「変動支出」3つの項目だけでも十分。収入とはもちろん給料やボーナスのことで、固定支出とは家賃や電気代など、毎月決まって支払うお金のことです。
変動支出は月によって、支払う金額がかなり変わりやすい、食費、交通費、衣服費などのお金。

この3つで慣れてきたら、少しずつあなたがよく使う項目を分けていくようにすると、無理なくつけられるようになります。
 

家計簿が宮城の生活を快適にしてくれる理由は?

しかし単にお金の出入りを記入するだけで、どうして節約になるのでしょうか?

家計簿が節約につながる理由は、ただ「今月は5万を使った」などではなく「光熱費に1万、食費に3万、交通費に1万使った」といった形でお金の収支がはっきりと見えるようになるので、全体のバランスを考えられるようになるからです。

それに、人はなんとなくでお金を使ってしまうことが意外と多いもの。
家計簿を習慣にしておけば、常に「本当に必要かな」と意識する癖がついて、衝動買いが減ります。


以上今回は宮城県の年収についてのアンケートと、節約に欠かせない家計簿の付け方についてご説明してまいりました。

たくさん稼いでいるから幸せで、あまり稼いでいないから不幸せというわけでは必ずしもありません。
お金があっても無駄な買い物で罪悪感にさいなまれたり、広報やCMに踊らされてあまり満足がいかないものにお金を回してしまうならば意味がないのです。
むしろ限られた収入の中でも、その収支をしっかりとコントロールし、あなたが本当に必要なもの、本当にほしいものだけにお金を回すように心がけることで、幸福度は上がるはず。
年収そのものよりも、〝コントロール感〟が幸福の鍵です。

ぜひここでご紹介した家計簿の付け方を参考に、楽しく節約生活を送りましょう。
 

一覧に戻る

合わせて読みたい関連記事

column 654.

あなたのメインバンクはどこ?宮城県民200人アンケート

日本には様々な銀行がありますが、どこをメインバンクにするかという点で迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。あなたにとって重要なポイントは、安心感でしょうか?手数料や金利などでしょうか?それとも利便性でしょうか? 今回は、宮城の人達は一体どこをメインバンクにし、どのような利用をしているのかという点についてアンケートを実施いたしました。

2019.10.15

column 650.

宮城で物件選び。希望する条件を妥協したことはありますか。

物件探しは大変ですが、探しながら新しい生活を想像してみたり、豊かな生活をイメージしたりするのは楽しいものですよね。 でもいつも必ずぴったりのお部屋がいつでも見つかるとは限りません。 今回は宮城にお住まいの人たちが、物件選びの際に希望する条件を妥協したことがあるのかどうかという点についてアンケートを実施しました。また、具体的にどのような点を妥協したのかも伺ってみました。この記事を参考に、あなたはどういう部分を譲ることができるか、どういう部分を譲れないかという線引きについて考えてみましょう。

2019.10.03

column 645.

宮城県の人達の年収はどれくらい?200人アンケート

国税庁民間給与実態統計調査によると、平成29年の日本の平均年収は432万円。 平成29年分民間給与実態統計調査結果について|国税庁 https://www.nta.go.jp/information/release/kokuzeicho/2018/minkan/index.htm しかし都道府県によって平均年収はそれぞれ異なります。宮城県の人達はだいたいどれくらいの年収なのでしょうか。今回はその点についてアンケートを実施しました。その結果と、節約のための家計簿の付け方やメリットについてもご紹介いたします。

2019.09.26

column 640.

宮城県200人アンケート。和室はありますか?その利用目的は?

和室はお好きですか? 最近はフローリングのお部屋が多くなってきていますが、やはり日本人が落ち着けるのは、 畳が敷かれた和室ではないでしょうか?今回は宮城県に住んでいる人達の家には和室がどれくらいあるのかということについて、アンケートをいたしました。また畳の効能などもご紹介しますので、ぜひ宮城でお住まいをお探しの方は参考にしてみてください。

2019.09.13