column 636. アンケート調査

宮城県民の電気代はどれくらい?節約術についてもアンケート

2019.09.04

宮城県民の電気代はどれくらい?節約術についてもアンケート

毎日毎日生活を送る中で電気代はどうしてもかかってきてしまうもの。もしかすると請求書を見て「高い!」と驚いてしまうこともあるのではないでしょうか。

今回は宮城県の人達は一体どれくらい電気代がかかっていて、そしてどのような節約を行っているかについてアンケートいたしました。

あなたのご家庭と見比べながら読んでみてください。

宮城県に住んでいる人の電気代は?

アンケートは以下の方法で200名の方に行いました。

【質問】
毎月の電気代はどのくらいですか。(お答えは1つ)

【回答】
0~3000円以下・・・6人(3%)
3001円~5000円以下・・・28人(14%)
5001円~7000円以下・・・30人(15%)
7001円~10000円以下・・・47人(23.5%)
10001円以上・・・77人(38.5%)
わからない・・・12人(6%)

【結果】
確かに家族構成などによって大きく異なってくるとはいえ、40%近くの人達が1万円以上かかっていらっしゃるようです。
この結果は意外だと思いましたか?それとも当然のように感じますか? 

宮城県に住んでいる人の節約術は?

さらに節約についてもお聞きいたしました。

【質問】
電気代を節約するためにしていることはありますか。

【回答】
特に何もしていない・・・51人
こまめに消す・・・47人
不必要な電源は消す・・・24人
LED電球にかえた・・・10人
エアコンをあまりつけない・・・9人
なるべくひとつの部屋に集まる・・・7人
夜間契約・・・6人
早く寝る・・・4人
その他(太陽発電、我慢、節電タップの使用、家電をもたない、ブレーカーを落とすなど)・・・42人

【結果】
「特に何もしていない」という人が大体4人に1人ほど。その他の多くの人達はさまざまに節約を心がけていらっしゃるようです。
特に「不必要な電気をこまめに消している」というご意見がたくさんありました。  

宮城県民必見、冷蔵庫とエアコンの節約術。

やはり電気代がかかる家電といえば「冷蔵庫」と「エアコン」。それぞれについての使い方をご紹介しましょう。

まず冷蔵庫は、「冷蔵庫に入れるものは少なめに、冷凍庫に入れるものを多めに」が基本。
また温度を「高」から「低」にするだけでも冷蔵庫の電気代は20%ほど節電できます。
夏場などはしょうがないですが、それほど冷やす必要がない時期は温度調節によく注意を払いましょう。

エアコンの設定温度は、冷房なら「28度」、暖房なら「20度」が理想。
扇風機やサーキュレーターを適宜併用して、エアコンの風が部屋全体に行き渡るように心がけると、この設定温度でも十分乗り越えられます。
また室外機に専用カバーを付けて直射日光が当たらないようにすると、冷房時に無駄な電力がかからず節電になります。

今回は宮城県の人たちに、電気代についてのアンケートを実施いたしました。

「こまめに消す」という意見がたくさんありましたが、エアコンはちょっと注意。
エアコンの場合はこまめにつけたり消したりするとかえって消費電力が上がってしまうと言われています。

「塵も積もれば山となる」といいますが、一つ一つはちょっとした節約でも積み重なってくるとかなり差が出てきます。上手に電気と付き合いながら、一番快適な生活を送るようにしましょう。  

一覧に戻る

合わせて読みたい関連記事

column 654.

あなたのメインバンクはどこ?宮城県民200人アンケート

日本には様々な銀行がありますが、どこをメインバンクにするかという点で迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。あなたにとって重要なポイントは、安心感でしょうか?手数料や金利などでしょうか?それとも利便性でしょうか? 今回は、宮城の人達は一体どこをメインバンクにし、どのような利用をしているのかという点についてアンケートを実施いたしました。

2019.10.15

column 650.

宮城で物件選び。希望する条件を妥協したことはありますか。

物件探しは大変ですが、探しながら新しい生活を想像してみたり、豊かな生活をイメージしたりするのは楽しいものですよね。 でもいつも必ずぴったりのお部屋がいつでも見つかるとは限りません。 今回は宮城にお住まいの人たちが、物件選びの際に希望する条件を妥協したことがあるのかどうかという点についてアンケートを実施しました。また、具体的にどのような点を妥協したのかも伺ってみました。この記事を参考に、あなたはどういう部分を譲ることができるか、どういう部分を譲れないかという線引きについて考えてみましょう。

2019.10.03