column 615. アンケート調査

宮城県の人たちは子供は何人くらい欲しい?

2019.07.17

宮城県の人たちは子供は何人くらい欲しい?

「ご家族構成を何人にするか」

ご夫婦にとって、ライフプランを左右する大切なことですよね。
一体、宮城県の人達は何人子供を持ちたいと考えているのでしょうか。
今回はその点についてのアンケートを行った結果と、子供一人当たりにかかる費用はどれくらいかということをご紹介します。ご夫婦の生活設計のご参考にお役立てください。

「子供は何人くらい欲しいですか」

質問は以下の通り200人の方に行い、以下のような回答になりました。

【回答】
1人・・・22人(11.5%)
2人・・・79人(39.5%)
3人・・・35人(17.5%)
4人以上・・・9人(4.5%)
0人・・・55人(22.5%)

【結果】
40%近くの方が子供は「2人」が理想的だと考えており、続いて0人、3人、4人以上という回答になりました。
1人だけという人はほとんどおらず10%程度。
2人以上お子様がいると、子供同士の関わりを通じて他人の気持ちを学んでいくことができたり、勉強を教えあったりできるといったメリットがあります。

「実際に子供は何人いますか。」

続いて実際に何人いるのかということについてもアンケートを取りました。
【質問】
また、実際に何人いますか。(お答えはそれぞれ1つ)

【回答】
1人・・・38人(19%)
2人・・・60人(30%)
3人・・・19人(9.5%)
4人以上・・・2人(1%)
0人・・・81人(40.5%)

【結果】
結果は以上の通りです。
0人という人が40%で、2人という人が30人、そして1人という人が19人で、3人という人が10%ほどでした。

宮城県で子供を育てると、どれくらいの費用がかかる?

希望と実際のデータを比較すると、これから増やしていきたいと考えていらっしゃる方がたくさんいらっしゃることがわかります。
ですので子供一人当たりどれくらいのお金がかかるのかという点について考えておきましょう。

まず出産にかかる費用は一般的に45万円程度です。
妊娠中の検診や出産時の入院費用なども含めた金額になります。
しかし仙台市は「出産育児一時金」として42万円が支給されます。
こちらの制度についてもよくチェックしておきましょう。

http://www.city.sendai.jp/kenko-hoken/kurashi/tetsuzuki/kokumin/kenkohoken/kyufu.html

その後、教育費、育児費などは、幼稚園から大学まですべて公立に通わせた場合1000万円ほどかかり、私立の場合は2200万円ほどが必要になると言われています。
習い事や塾などに通わせると、さらに費用がかかります。


以上今回は、「宮城県の人たちは子供が何人ぐらい欲しいのか」ということと、「実際に何人のお子様がいるのか」ということについてアンケートを実施し、その結果をお伝えしました。

子供が増えると、自分の時間がなくなったり、費用もかかってしまう面はありますが、それを補ってあまりあるほどに、毎日の感動も増えるはずです。
プラス面とマイナス面両方をよく考慮した上で、ご夫婦で納得のいく答えを出しましょう。

一覧に戻る

合わせて読みたい関連記事

column 628.

仙台に住んでいる人に聞きました!仙台のどこに住みたい?

宮城県の中でも住みやすい街と言われている仙台市。東北地方の中でも雪が少なく、温暖な気候。また都市部は利便性に富んでいながらも自然も豊かです。そんな仙台の中でも特に人気のエリアはどこなのでしょうか。今回は163名の方に「仙台で引っ越すならどこがいい?」というアンケートを実施しました。

2019.08.19

column 619.

宮城県民の電気代はどれくらい?節約術についてもアンケート

毎日毎日生活を送る中で電気代はどうしてもかかってきてしまうもの。 もしかすると請求書を見て「高い!」と驚いてしまうこともあるのではないでしょうか。 今回は宮城県の人達は一体どれくらい電気代がかかっていて、そしてどのような節約を行っているかについてアンケートいたしました。 あなたのご家庭と見比べながら読んでみてください。

2019.07.30

column 615.

宮城県の人たちは子供は何人くらい欲しい?

「ご家族構成を何人にするか」 ご夫婦にとって、ライフプランを左右する大切なことですよね。 一体、宮城県の人達は何人子供を持ちたいと考えているのでしょうか。 今回はその点についてのアンケートを行った結果と、子供一人当たりにかかる費用はどれくらいかということをご紹介します。ご夫婦の生活設計のご参考にお役立てください。

2019.07.17