column 575.

仙台で離婚時のマンション売却はしたほうが良いのか、住み続けるほうが良いのか

日本で婚姻した夫婦数に対する離婚した夫婦の割合が、1/3を超えると言われている昨今。 どんな夫婦にも離婚の可能性は秘められていると言っても過言ではありません。 離婚時のトラブルの一つになりやすいのが、自宅をどうするかです。 財産分与でもめることが多いだけに、今住んでいる自宅に住み続けるのか、それとも売却するのかを迷う方も多いでしょう。 そこでここでは離婚時に自宅の財産分与で、どのような問題が起こりやすいかをご説明します。

2019.04.17

もっと読む

違法建築アパートを見抜くにはどこをチェックすればよいのか
column 572.

違法建築アパートを見抜くにはどこをチェックすればよいのか

昨今不動産業界を賑わせているニュースの一つに、大手アパート建築会社による建築基準法を満たさない違法建築物問題があります。この大手アパート建築会社は、土地を持っている個人に対し、アパートの建築とサブリース契約をセットにして、アパートの建築費と管理手数料を主な収入源としていました。 しかしその工事で建てられたアパートは、建築基準法の耐火性や防音性などの性能を満たしておらず、入居者に安全性を提供できないものとして、国土交通省からも問題視されています。アパートオーナーや住人からの、訴訟問題にも発展している今回の問題。このような違法建築アパートを見抜くためには、どの点をチェックすれば良いのでしょうか。

2019.04.05

仙台で投資用マンションを買うときに知っておきたい、サブリース契約のメリットとデメリット
column 567.

仙台で投資用マンションを買うときに知っておきたい、サブリース契約のメリットとデメリット

最近の不動産業界を賑わせている話題の一つに、サブリース契約の問題があります。サブリース契約をめぐるトラブルが多発しているだけに、投資用物件を買う時はサブリース契約についてよく知っておく必要があるでしょう。 そこで、サブリース契約のメリットとデメリットをここではお伝えします。

2019.04.05

仙台でマンションを買うときの参考にしたい!マンションの共用部はどこまで
column 558.

仙台でマンションを買うときの参考にしたい!マンションの共用部はどこまで

マンションを購入した場合、共用部は大きく分けて三つの区分けがされています。 一つ目は住民全員が共用で利用する共用部分。二つ目は共用部分でありながら、利用できる人間が限られている専用部分。三つめは所有者だけが利用できる専有部分です。 そこで、マンションを購入した場合、一般的に個人はどこまで専用で使うことができるのか、どこまでリノベーションなどをしていいのか、それぞれの所有に関する権利の形についてお伝えします。

2019.03.15

仙台でも補助金がもらえる?二重窓リフォームで断熱性アップ
column 548.

仙台でも補助金がもらえる?二重窓リフォームで断熱性アップ

寒さが一年で一番厳しいこの時期。どうしてもエアコンやストーブなどの光熱費が、通常の月よりも高くなってしまいます。光熱費がかかるということは、家計の負担が増えるだけではなく、石油など地球の限りある資源を消費していることになります。そこで、国でも地球環境保護のために、エネルギー消費を抑える住宅のリフォームに力を入れています。 その中の一つに窓リフォームがあります。窓リフォームを行うことで光熱費を抑えることが可能になるのです。さらに、国からの補助金制度も最近では行われています。宮城県内でも、こういった制度を利用できるのでしょうか。

2019.02.22

1 2 3 4 5 6 7 次へ