リニューアルした錦ヶ丘ヒルサイドアウトレットに行こう!

古くから仙台市民が利用してきた錦ヶ丘ヒルサイドアウトレットですが、最近は水族館や子供が遊べる施設が増えたのをご存知でしょうか?
今回は新しい錦ヶ丘についてご案内します。

アクアテラス錦ヶ丘で幻想的な時間を過ごす

新しい水と生き物の展示、アクアテラス錦ヶ丘は入場してすぐタッチプールから始まります。
実際に水に触れて楽しめる事から、子供の心を掴んで離さないでしょう。
続いてジャングルゾーンになっており、普段見られない熱帯の動植物で彩られたスペースは異世界を感じられるところです。
お次はファンタジーゾーン、ここは水とその生き物たちが輝く水槽や円形の水槽に展示されており、心がときめく内容になっています。
土日祝日には限定で、動物に触れられるコーナーが設置されていますので、普段動物を飼っていない、触れる機会のない動物を是非体感しに行って見たいところです。
触れられる動物は意外と珍しい爬虫類やフクロウなどがいるので、ちょっとした珍しい体験になるかと思います。

木の室内創造あそび場、感性の森

よく木材と触れることをコンセプトにした建物は見かけることがありますが、ここは足元から道具まですべてが木材で出来ています。
木材のボールを床に敷き詰めて、すべり台、秘密基地、絵本や積み木のコーナーなど、幅広く子供心をくすぐります。
まるで木材の海に飛び込んだかのように木を楽しめると思います。
感性の森は大人も入場できるので、お子さんを目の届く範囲で見守ることが出来ます。
見守るだけではなく、一緒に遊んで楽しむという事も出来るのでお子さんが一人ぼっちになる心配もありません。
更に1歳未満でも入場が可能なので、幼いうちから木に触れることが出来てよい体験が出来ると思います。

他にも遊べるところが盛りだくさん!

昔懐かしの駄菓子屋さん、おもちゃ屋さんのアウトレットなど、子供が楽しめる店舗も多く入っているのが現在の錦ヶ丘ヒルサイドアウトレットです。
ペットホテル、グルーミングやトリミングをしてくれる店舗も入り、ますます活気づいています。
家具屋にも子供向けの商品が多数置いてあり、これから出産や就学などライフイベントに合ったアイテムが見つかるでしょう。
スイーツを楽しめる店舗や雑貨、アクセサリー、洋服店もあるので、お子様連れでなくても楽しく過ごすことが出来ます。

 

 

 

 

合わせて読みたい関連記事

他のコラムも読む