column 377. 暮らす

仙台のマルシェを目指す杜の市場

2018.01.05

仙台のマルシェを目指す杜の市場

若林区にある仙台市場の近くにある杜の市場では、県内の様々な食材が揃っています。
実際に行って見てきた中から、どんなお店やどんな食材があるか紹介します。

行けばなんでも揃ってしまいそうな品ぞろえ

前菜に野菜、メインに肉や魚、デザートには果物をそろえるとしたら、スーパーでも買うことが出来ますが、宮城県産だけで買おうとするとなかなか難しいかと思います。
それが杜の市場では、宮城県産のフルコースが用意できるのです。
野菜は各地から葉物から根菜、更には薬味にハーブ類まで販売しています。季節の野菜を見つけるのにもいい場所です。
魚ももちろん旬のものをいくつも用意しており、宮城のおいしい牡蠣も殻付きで売っているので、新鮮なものを楽しむことが出来ます。
ごちそう用に、カニも売っていますので覗いてみるといいかもしれません。
肉もホルモンから仙台牛の取り扱いまで幅広くあるので、普段の料理も高級料理も、業務用の大きなサイズも取りそろえているので見るだけでも楽しいでしょう。
更に味噌や豆腐に油揚げなど、加工品も充実しています。
手造り豆腐や豆乳もあるので健康志向の方には目が離せない商品も多く取り揃えています。

食事処もあります

これだけの食材が集まる中には、更にお食事処もあります。
海鮮丼、牛タン屋、お持ち帰りにカレーやパン、甘味にずんだ餅や卵菓子まで何でもそろいます。
特に海鮮丼はラインナップが豊富で、まぐろにいくら、高級なウニのどんぶりもあります。
買い物だけではなく、食事だけを目的に訪れることもいいでしょう。
海鮮が苦手な方には、牛タン屋も入っていますので、そちらもお勧めです。
持ち帰って色々食べたい気分の時も、米よりもパンの時も、デザートが食べたい時も、あらゆるシーンに対応できますので、何はなくとも行って見るのも楽しめる所です。

お土産まで置いています

市場という名称からはあまりイメージが付かないかもしれませんが、お土産も多く取り扱っています。
帰省や送別会にお勧めのお菓子や宮城のお酒、キーホルダーなどが色々そろっています。
お土産コーナーは地元のものが多いのですが、実は秋田県のいぶりがっこや青森県のしじみ味噌汁なども置いてあり、地方出身の方にはうれしい品も置いてあります。
もちろんさっき紹介した甘味も忘れてはいけないポイントです。
本当に何でも揃う杜の市場、仙台に行ったら一度は訪れておきたいところです。

 

 

 

 

一覧に戻る