家電の買い替え時期とクリーニング

みなさんの家にも様々な家電が並んでいると思いますが、買い替えのタイミングについて考えたことはあるでしょうか。
クリーニングして使い続けるケース、あるいはまだ壊れていないけれど買い換えるケースなどありますが、お得に家電を使うためのコツをご紹介します。

家電の掃除をしよう

暑い夏が終わり、掃除をしやすい季節と言える秋には、家電のクリーニングがおすすめ。
特に夏の間フル稼働していたエアコンは冬になる前に一度クリーニングしておくと良いですね。
掃除機でほこりを吸い取り、専用のクリーナーを使って綺麗にしておくと安心です。
もう一つ、フル稼働していた家電といえば冷蔵庫。
開け閉めの回数も多かったでしょうし、食材を何でも冷蔵庫に入れておかないと悪くなってしまうためパンパンに詰まっていたというご家庭も多いのではないでしょうか。
冷蔵庫を開けっぱなしにしておくと庫内の温度が上がってしまうため、夏場の掃除はおすすめできません。
そこで、夏がすぎたこの時期に一度、庫内の食品整理とクリーニングをしておくのが良いのです。 まずは、食品を出しましょう。消費期限を確認し、すぎているものは処分、またしまうものは保冷バックなどに入れてクリーニングの間も温まらないようにします。
庫内の棚は外せるものが多いので、外して台所用洗剤で洗って乾かします。
庫内は、キッチンクリーナーなど除菌タイプのシートで拭きましょう。
できるだけ手早く掃除し、拭き終わったら食品を手早く戻します。
この際、何がどこにしまってあるか一目瞭然できるよう、カゴなどを使い分類しておくと良いですね。
冷凍室も同様にクリーニングしておきましょう。
製氷機付きの冷蔵庫の場合、氷も一度全部捨てて中も綺麗にしておくと安心です。製氷機用のフィルターも交換しておきましょう。

秋は家電買い替えのチャンス

家電の買い替えには、ベストなタイミングがあります。
実は、家電業界は春と秋が決算期という企業が多く、そのタイミングで新型を発表するケースがあります。
つまり、新型が出る直前が一番安く買えるタイミングなのです。
特に、冷蔵庫や洗濯機などは金額も大きいので、できるだけ安く買いたいものですよね。
家電の買い替えは壊れた時と考えるのが普通ですが、いざ壊れてからですと必要に迫られているため、きちんと検討して買う時間が取れません。
しかも、10年以上使っている家電であれば最新のものと比べ、消費電量が大きく違いますので、壊れる前に買い替えるというのもエコの観点からおすすめです。
冷蔵庫は特に消費電力が大幅に軽減されているので、この先10年使うことを考えると、電気代の差額だけで本体ほどの金額になることも考えられます。
そうなると、古い冷蔵庫を使い続けるより、早めの買い替えをする方がお得だというケースも多いのです。
また、最新のものでもメーカーや機種によって消費電力が倍ほども違うことがあるので、買い替えの際は本体価格だけでなく消費電力を比べることが大切です。
夏が過ぎたこの時期、エアコンや冷蔵庫はクリーニングと買い替えのベストタイミング。長期目線でよく考えてどちらが良いか検討すると良いでしょう。

 

 

 

 

合わせて読みたい関連記事

他のコラムも読む