仙台市の子供の進学状況は良好?アンケートで市民に聞いてみた

子供と引っ越すときに気になることの1つが、転居先地域の教育・進学状況です。
できるなら教育機関が充実していて、進学状況も良好な地域が望ましいですよね。
仙台市の高校・大学への進学状況はどうなのでしょうか?仙台市民にアンケートを行った結果をもとにご紹介します。

仙台市の高校は公立も私立も多い!進学校もありレベルは高い

アンケートで「わからない」「子供がいない」と回答した方を除き、仙台市の進学状況について否定的な意見は見当たりませんでした。
特に多かったのは、公立・私立ともに高校が充実しているという回答です。
中でも公立高校のレベルは高く、公立高校を目指す受験生も多いそうです。
確かに「仙台第一・第二」「宮城第一・第二」など、宮城県内で上位の偏差値の県立高校の多くは仙台市にあります。

仙台市の大学と言えば東北大学!しかし他はそれほど多くない

大学に関してはやはり東北大学の名前を挙げる方が多い結果でした。
東北大学は仙台を含め東北地方を代表する国立大学で、地元での進学を希望する学生が多く志望する大学です。
その一方で私立大学のラインナップはいまいちという声も寄せられており、東北大学を除くとそれほど大学の数が多くないため、他の地域へ進学する高校生も多いようです。
東北大学以外でレベルの高さを求めるなら、関東圏に進学するほうが選択肢が多いと言えます。

仙台市では進学塾も多いので受験対策もしっかり行える

仙台市には進学塾が数多く存在しているようで、「充実している」という回答が多く寄せられました。
中には「選び放題」という感想もあり、進学塾の選択肢の多いことがわかります。
子供に合った塾を選びやすいのは大きなメリットなので、あとはどう選ぶかがキーになってきます。
子供の学習状況・目標とする進学先・塾の指導方針などを総合的に考慮して、ベストな進学塾を選びましょう。



仙台市の進学状況は全体的に良好で、高校は公立・私立ともに数多く存在しています。
特に公立の高校は進学校も複数存在しているため、ハイレベルな学校を志望する場合は有力な選択肢になるでしょう。
仙台市の大学については東北大学が代表的ですが、それ以外でレベルの高い進学先を求めるなら、関東圏など他の地域への進学が必要となりそうです。
進学塾は数多くあるので、子供に合ったところを選びやすいのが魅力的です。

 

 

 

合わせて読みたい関連記事

他のコラムも読む