仙台市民のお財布事情「毎月のお小遣いはいくらですか?」

生活費以外の自由に使えるお金、つまりお小遣いは月々いくらくらいが妥当なのでしょうか。
月収の1割程度が妥当な金額とも言われますが、その考え方は家庭によって様々です。
必要経費を含んでいる場合もあると考えられるので、金額だけで多い少ないを断じることは難しいとも言えます。
参考として、月々いくらくらいをお小遣いとしているのか、仙台で暮らす方々へのアンケート結果を見てみましょう。


【質問】
仙台市民のお小遣いはいくら?
選択式のアンケートでの集計は、
おおむね次のような結果となりました。

【回答】
3万円以下     53%
3〜5万円      35%
5〜8万円      8%
8万円以上     4% 


アンケートにお答えいただいた仙台市民の方のうち、半数以上の方のお小遣いが3万円未満であり、次点の3~5万円と合わせて考えると、月 々5 万円以下でやりくりされている方が88%を占めています。
自分以外の人はもっとお小遣いをたくさんもらっているのでは・・・と疑っていた方にとっては、ちょっぴり残念な結果だったかもしれません。
住宅購入や貯蓄に重きをおいてお小遣 いは控えめにしているご家庭が、仙台には多いのかもしれません。

 

 

 

仙台でお小遣い8万円以上の方々の内訳は?

1ヶ月のお小遣いが8万円以上としている回答が、全体の4%ありました。
この中でも、実は回答が分かれており、まとめた形で4%なのです。
8〜10万円まで、そして10〜15万円までの方がそれぞれ3名、そして15万円以上といううらやましい存在もお一人いらっしゃいました。
これだけの金額を月々自由に使うことができたら・・・、趣味も旅行もたくさん楽しむこと ができそうです。
もちろん、お仕事をがんばっているからこそのお小遣いでもあり、その分忙しい生活をされている可能性も高いでしょう。
仙台への住み替えや起業を検討している方にはぜひ、この4%の仲間入りを目指して、バリバリ働いて更に街を活性化させていただきたいところです。

 

 

堅実派が多数を占める仙台のお財布事情

ほぼ9割近くの方のお小遣いが5万円以下となったアンケート結果からみて、仙台で は堅実な家計を実践されている方が多数を占めていることがわかりました。
半数の方が 回答された3万円以下にはかなり少額の方もいると考えられ、中にはほとんどお小遣いを使わない方もいるのではないでしょうか。
ちょっと多めに感じられる5〜8万円も8%を占めていますが、お小遣いには仕事上の必要経費や、昼食代などが含まれているケースもあります。
付き合いの費用やガソリン代などを含めた金額かもしれないと考えると、それほど多い金額とは言えないのかもしれません。
月々の金額は低く設定しているけれど、ボーナスである程度の金額をお小遣いとするやり方もあります。
それぞれの家庭の暮らしに合ったお小遣い額は異なりますが、参考としてみてください。

 

アンケート結果と比べてみて、自分のお小遣い額はいかがでしたか?
単純に増額のためのデータにはならなかったかもしれませんが、金額について家庭で話し合うきっかけとなることを願っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

合わせて読みたい関連記事

他のコラムも読む