仙台の鉄道は便利ですか?どんなところが便利?

東北の中心都市でもある仙台市。
ビジネスタウンとしても知られるようになりましたが、仙台で生活したいと思 った時に気になることのひとつが、アクセス環境でしょう。
仙台市は仙台駅を中心に街が広がっていますが、鉄道環境は便利なのでしょうか?
仙台市民へのアンケート結果をもとにご紹介します。

6割以上が仙台の鉄道は便利と評価!

・仙台市街地を網羅しているので便利だ
・行きたいところにはたいていいける
・地下鉄東西線開業で交通渋滞も減り移動もスムーズになった。空港へのアクセスも便利
・地下鉄が便利。どこにでも15分以内で行けて、本数も多いので
仙台市の鉄道環境については、6割以上の方が便利だと回答しています。東西南北に路線があり、特に2015年に開通した市営地下鉄東西線により、中心部 へのアクセスが便利になったという声が多数聞かれます。
拠点となる仙台駅だけでなく、空港までのアクセスも良好ですので、県外への移動も便利な環境です。

仙台の鉄道路線の不満や問題点は?

・地下鉄は料金が高い。 JRは落ち葉や強風など何かとよく止まる
・終電が早い。
・首都圏に比べると本数、待ち時間などは覚悟が必要。
自然の残る地域も多い郊外の鉄道路線では、気候や動物の影響で遅れが出ることや、待ち時間が長いといった不満がみられました。
乗り換え時など、首都圏との比較ではどうしても不便に感じてしまうようですが、地方都市としては運賃を除けば良好な環境のようです。

仙台の郊外部に住む場合には車が必要という声も

・東西線の沿線はよいが乗り継ぎを必要とする人たちにとってはとても不便。乗り継ぎのバスが少なすぎる。
利用しにくい ・少し郊外に出れば鉄道がなく不便です。自家用車が必要です。
・バス便で地方を網羅する

仙台市は地下鉄とJRが運行されていますが、郊外では利用できる鉄道路線がなく、バスでの移動が中心になります。
郊外周辺や環状でのアクセスには、自家用車が必要となることも多いでしょう。

 

 

 

合わせて読みたい関連記事

他のコラムも読む